NEWS お知らせ

■年度から探す

■カテゴリから探す

【社員インタビュー】プロダクトデザイン学科を卒業し"照明プランナー"だった私がモダンデコを選んだ理由2018.01.27|社員インタビュー

はじめまして。永渕優衣と申します。

モダンデコではデザインチームに所属し、主にアルモニアのWEB販売ページや、
特集ページのデザイン、コーディングの仕事をしています。

以前、私は照明器具の販売会社で照明プランナーとしてカフェなどの店舗や
住宅の照明プランの作成をしていました。

「照明」は使い方によってリラックスや集中など人の状態のコントロールや、
カフェ風やクールなどお部屋のテイストを決めることができ

それをプランニングする仕事は自分たちの
「暮らしに大きな影響」を与える仕事だと考えていました。

そして、それは照明にかぎったことではない、と
感じはじめ「家具」の領域まで自分の専門を広げたいと思うようになりました。

照明を含めた部屋のコーディネート、
家具の選び方や配置でリラックスできる空間をつくりたい。

そう思うようになり、
『住』の総合マーケティングカンパニーを目指すモダンデコへの入社を決意しました。

実はArmonia広島店は前職の取引先の1つで、
初めてアルモニアの家具を見た時にシンプルやクール、モダンなど、
どのテイストにも合うなと衝撃を受けました。

その当時から、いつかこういった場所で働きたいと思っていたのもあります。

実際に働き始めて、専門でデザインをかじった程度の自分にとって、
モダンデコのデザインの仕事はついていくので必死でした。

毎日、スキルアップを目指して勉強する日々、
自分が会社の役に立てる日はいつ来るのかといつも考えていました。

しかし一方で、ダメなところも、良いところも指摘をもらえる環境は、
自分のスキルアップを感じることができるので「やりがい」につながっています。

また、CDOの高橋を筆頭に、尊敬でき、色々なことを教わりたいと思える先輩がいることも
「いい環境で仕事ができているな」と実感できています。

まだまだ未熟な自分ですが、「安心してついていける」先輩と「教わる」環境が
自分の仕事のやりがいにつながっていると思います。

今後については、今も任せていただいていますが、「アルモニア」のページに携わること。

元々の強みであるプロダクトデザイン、照明コーディネーターの強みを生かしたデザイン

自分にしか表現できないWEBページをつくりたいと思っています。

そして最終的には商品戦略やコーディネートで「癒し」の商品・空間をつくり
アルモニアを買ってくれた人が毎日リラックスできるような
「商品」だけじゃない価値をお客さんに届けたいと思っています。

家具業界もただオシャレなだけでは今後生き残れないと思っているので
この「癒し」や「リラックス」「集中力」といった付加価値を自分発信で
定着させていきたいです。