NEWS お知らせ

■年度から探す

■カテゴリから探す

【社員インタビュー】「責任感」と「達成感」で成長した2017年、今年はさらにそれを加速させる2018.01.06|社員インタビュー

『沖拓哉』彼はアルバイトでモダンデコに入社し、その後社員に。現在ではモダンデコの中でも
要のポジション、海上在庫のコントロールをする『入庫』チームのリーダーを任されている存在だ。

ものを売る上で、大切なのが商品を確保すること。

D2Cモデルで運営しているモダンデコでは、商品の生産からその保管も、
もちろん自社でまかなっている。

日本にも倉庫はあるが、土地が安い中国にも倉庫を持っており、
その行き来に年間1000本以上のコンテナを使っているのだが、
そのコンテナを捌くのが彼の仕事だ。

中国を出航したコンテナが日本に到着するまで(税関も含めると)だいたい2週間。

お客さんを待たせてもいけないし、倉庫をパンクさせてもいけない。

その調整を海上で行っているのだ。
(1週間程度のフリータイムと呼ばれる海上保管期限があり、
それを適切に使うことでバランスをとっている)

そんな沖にモダンデコに入社して成長を実感できたエピソードをいくつか聞いてみた。

大きく成長を実感できたと感じたことは2つあります。「達成感」と「責任感」ですね。

「達成感」についてですが、仕事と私事の両方があるんですが、

仕事だと、チームリーダーになって、お客様のフロントに責任者として立つことも多くなるわけなんですが、あるお客様から「神対応」と言っていただけたことは非常に大きいですね。

ビジネスマナーはもちろんですが、ユーザさんのニーズにしっかり向き合えてそれに応えられたことが大きいと思ってます。

今まで先輩方がやられてきたことを見て、それを自分でもやってみて、それで第三者の評価を得られたとうことは一歩先輩に近づけたと思いますし、達成感はもちろん、この仕事をやっていて良かったと実感できました。

私事のほうは、ダイエットに成功したということです(笑

会社の福利厚生の1つに、ジムの補助があるんですが、10キロ近く体重を落とすことに成功しました。

数字目標を決めて、期限を定めて、その日までにそれを達成することって今まであまりやってこなかったので、それを達成したことは自分の中で1つ大きなものを得られたと実感してます。

この写真は、2017年忘年会での表彰のものですね。

モダンデコでは、毎朝誰かを褒めて、その褒められた人が次の日にまた誰かを褒める「ほめほめ」というものを実施してるのですが、それの表彰です。ありがたいことに、私が年間で1番褒めていただけました。

少し話がそれましたが「責任感」の部分もお伝えしたいと思います。

チームリーダーとなってから部下を持つようになり、
必ず部下を一人前にしたいと思うようになりました。

そのためには「熱意」と「愛情」が必要だと思い、
「部下の失敗は私の失敗だと認識し、失敗を押し付けない方針」これを定めるようにしています。

部下の人生を預かっているという「責任」がさらに自分を成長させていると感じています。

一方で、まだまだ課題と感じている部分は「伝え方」の部分で、時にまわりを不快にさせることが、まだまだ足りてない部分だと感じていますし、そこを改善することでより円滑にチームがワークしていくのだと思っています。

最後に、今年の書初めでは「知」を書かせていただきました。

まだまだ自分に足りない「知識」「知見」はもちろん、今持っているものの「熟知」すること、それを「周知」させ、俗人的なものを一般的にする、仕組化することを目標にしていきたいと思っています。

そう語る「沖拓哉」の2018年はまだまだ挑戦と成長にあふれているように感じた。

モダンデコ株式会社では一緒に働く仲間を募集しています。